大下宇陀児
 大下宇陀児(おおした・うだる)
 明治29年長野県箕輪町生まれ。大正14年「金の巻煙草」(新青年)にてデビュー。本格作品は少なく、犯罪に伴う人間の心の内を描くことを得意とした。代表作は「石の下の記録」「鉄の舌」「虚像」等。S41年8月没(69歳)。
 出版点数が多いせいか、特に気にして集めたわけでもないのにいつの間にか結構集まっていました。最近まとめて読んでいます。


情獄
平凡社 S21年6月 再版
情獄・爪・殺人映画・星史郎懺悔録・奇怪な剥製師・説教強盗・金色の獏・鬼頭夫婦の遊戯三昧・傴僂男
魔人
一聯社 S21年10月
欠伸する悪魔
世間書房 S22年6月
欠伸する悪魔・血妖・恐るべき教師・アパアトの殺人 ・緋縮緬事件・三時間の悪魔
蛭川博士
美和書房 S22年9月 2版
傑作探偵小説集
隆文堂 S23年2月
怪異の変装者・毒・餓鬼道
鐵腕拳闘王
不ニ書房 S24年2月
鐵腕拳闘王・六人の眠人形・呪いの真珠・花びらと怪盗
殺人請負業者
春陽文庫 S26年8月
嘘つき娘・美加殺し・青い鞄の話・手錠・凶漢・殺人請負業者・地底の悪夢
真夏の殺人
春陽文庫 S27年10月
R灯台の悲劇・金色の獏・黄金魔・殺人映画・蛞蝓奇譚・盲地獄・真夏の殺人
石の下の記録(日本探偵小説全集)
春陽堂 S28年9月
石の下の記録(日本探偵小説全集)
※上記の星文館版 刊年不記
緑の紳士
豊文社 S28年11月 函
緑の紳士・狂女・滑車妖異・魔手・洋裁師殺し・血汐の数字・星史郎懺悔録
見たのは誰だ(書下し長篇探偵全集2)
講談社 S30年6月 函
畸形の天女・十三の階段(探偵双書)
春陽堂 S30年12月
畸形の天女 連作の二
昆虫男爵
東方社 奥付無し 印有り
昆虫男爵・風船殺人・街の毒草
大下宇陀児集(探偵小説名作全集3)
河出書房 S31年8月 函
鉄の舌・石の下の記憶
魔法少年(日本名探偵文庫25)
ポプラ社 S32年9月
魔法少年・鉄腕拳闘王
おれは不服だ
講談社ロマンブックス S32年4月
獺(かわうそ)・狼たちは怖い・風が吹くと・痔を見せるな・俺は不服だ・十四人目の乗客
子供は悪魔だ
講談社ロマンブックス S33年5月
子供は悪魔だ・売春巷談・山は殺さず・百舌鳥
見たのは誰だ
講談社ロマンブックス S34年7月
悪人志願(書下し推理小説全集2)
桃源社 奥付無し 印有り 函
大下宇陀児・高木彬光集(昭和国民文学全集15)
筑摩書房 S49年2月 函
虚像・情獄・柳下家の真理
大下宇陀児・高木彬光集(昭和国民文学全集20)
筑摩書房 S54年3月 函
虚像・情獄・柳下家の真理
※上記の新版
奇蹟の扉
春陽文庫 S51年11月 11刷
宙に浮く首
春陽文庫 S51年9月 8刷
宙に浮く首・たそがれの怪人・画家の娘
大下宇陀児角田喜久雄集(日本探偵小説全集3)
創元推理文庫 87年6月
情獄・凧・悪女・悪党元一・虚像
再版
江川蘭子(合作探偵小説)
春陽文庫 93年10月
第4話 砂丘の怪人
畸形の天女(合作探偵小説)
春陽文庫 93年11月
第2話
黒い虹(合作探偵小説)
春陽文庫 93年11月
第3話
殺人迷路・悪霊物語(合作探偵小説)
春陽文庫 93年12月
殺人迷路 第2話
屍を他6編(合作探偵小説)
春陽文庫 94年5月
推理教室精神分析医の死
烙印(探偵クラブ)
国書刊行会 94年3月
烙印・爪・毒・灰人・偽悪病看者・金色の獏・魔法街・不思議な母・螢
金色藻
春陽文庫 95年5月
石の下の記録(日本推理協会賞受賞作全集5)
双葉文庫 95年5月
大下宇陀児読本(別冊宝石67号)
宝石社 S32年6月
鉄の舌・悪党元一・嘘つきアパート・青春無頼・怪異の変装者・親友・青ライオン・金色藻
備考

●記述のない物は初版
●アンソロジーは省略
(98/10/8)